デジタル断捨離をしてみよう。

cellphone

 

思うところあって、「携帯する携帯電話」をiPhone6 PlusとNexus5の2台体制をやめることにしました。とは言えガラケーじゃ脳がないので、孤高の物理キーボード付き端末 BlackBerry Q10(2013年発売)と、世界最小スマートフォン S51SE(2010年発売)の2台体制です。

職業柄、最新のスマホでの動作確認は必ず必要とはなるけれど、それを実生活に当てはめるとちょっと食傷気味になってしまいました。iPhoneはもう何台目がわからないくらい使っているし、Android端末もOS2くらいから使っています。通知機能は便利になった反面、常にお知らせを確認しなければなりません。

Eメールに始まり、Facebook MessagerやSMS(iMessage)、LINEにChatWorkと山のようなプッシュ通知が。
メッセージ確認のついでにグノシーやSmartNewsなんかを見てしまった時にはあっという間に1時間の浪費です。

最近、図書館にはまっていて、本や雑誌といったアナログの良さを再認識しているところなので、しばらくはこの不便さを楽しみたいと思います。

 

Sony Ericsson mini (S51SE)の出番がない。

ずっとテザリング専用機を探していて、発売日当日に買ったソニエリmini。

ちょーちっちぇえ!テンション上がるー!と思っていたけど、PocketWIFIってあんまり使わない・・・。
毎月出ていく固定費が、地味に痛い。でも無いと無いで打ち合わせの時に困ったりするしなぁ。